奥武山野球場多目的グラウンド

映像だけスタートするようなので、一旦止めて
再度スタートさせると音が同期して流れるようです。

以前のFlash movieは問題無かったのだけど、最近調子悪いなー。

2月1日

ここらあたりはペリー提督が来訪したころは海だったらしい。
周囲にも「ペリーなんとか商店」のような名前の店が多い。
というか護国神社や沖宮などが現在あるあたりが島で、このあたりは
本島側との間の水路だったみたい。映像ではグランドの部分がもとは海で、こんもりとした森の丘のようなところがもとの島だ。
そのため、安定した元地盤は当時の海底部分にしかないのでグラウンドを掘ると
埋め土のヘドロがでてくる。そのために、完成後はまったく分からないのだが、
ポール支柱の下には10m〜15mぐらいの鋼管をそれぞれのポール毎に埋め込んでいるのだ。最下部が本来の海底に届いている。地下の見えない部分の工事が結構大変なのだ。

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.